避妊手術は病気予防|愛犬のヘルスケアはマスターの役目!

責任ある立場

ダックス

犬の避妊手術の際にかかる費用は比較的安い費用で済みます。
愛犬の大きさなどにもよりますが、一般的には2万円から3万円とされていて気軽に手術を受けさせてあげられる価格設定となっています。
避妊手術を受ける病院によっても費用が変わってくるので手術を受ける予定の動物病院に費用の確認を行なって手術を受けるようにしましょう。
近年では、家庭で犬や猫を飼う家庭が多くなったため、地域によっては区市町村から補助金が出来る場合があります。
全国的に補助金が出るわけではありませんが、避妊手術の際に補助金が出る地域もあるので区市町村に補助金について問い合わせを行なってみるのも良いでしょう。
補助金が出る場合は、2千円から1万円程補助金が出来る場合があるのでしっかりと確認して費用を安く抑えられる場合もあります。

最近では、犬や猫の殺処分などが増加傾向にある背景には子犬や子猫を沢山産んで育てられない飼い主が犬を捨ててしまう背景もあるため、生まれてくる子犬や子猫全てに責任が持てない場合は愛犬や愛猫に避妊手術を受けさせた方が良いでしょう。
生まれてくる命はけして軽い感覚で捨てては行けないという事を理解したうえで、飼い主さんがきちんと判断することが重要です。
避妊手術を行なえば、ストレスや病気のリスクがかなり軽減されるので、愛犬を長生きさせる事にもつながります。
そのことや殺処分という現状などを踏まえた上でしっかりと判断して手術を受けさせるべきか決めましょう。